大分:臼杵石仏⑨ 古園磨崖仏

 臼杵石仏と言えば古園磨崖仏群の落下した「大日如来の頭部」が一番知られていますよねぇ!
 でも、国宝指定の際に文化庁から「大日如来の修復」等が条件として出され、それで複元されたようなんですが、私の記憶が間違いなければ昭和50年代には文化庁では「修復した大日如来像(模型?)」を作成していたと思うのですが、最初からそうする意思があったのでしょうね?
 まぁ 個人的には「落下セシ大日如来の頭部」と「整然と修復された大日如来」の両方を拝めることが出来たので幸せなのかもしれません。
 昭和53年に撮影した古園磨崖仏大日如来をご覧ください。こちらもフィルムからのスキャン画像です。
 私の携帯の待ち受け画像は「落下せし大日如来頭部」です。
 考え事をしたい時には覗かせていただいておりますが、ご利益あると思っています。

画像

画像

画像

画像



この記事へのコメント